2008年07月06日

七夕に

短冊に願いをこめて書くとしたら

今年は君のことを書くだろうか

君の悩みがとけて
君の苦しみが消えて
皆とつながれるように
皆を愛し、愛されるようにと

君が、痛みも辛さも、どうしようもないもどかしさも
すっかり受け止めて
それでいてしっかりと立ち上がり
笑顔を見せられるようにと

君が、君本来の持つ
優しさや、気配りや、人なつっこさ
そんな素敵な君の特性で
自然に自然に周りのみんなをなごませてくれるように

I am OK,You are OK
Why don't we?


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング <==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 伝えたい思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。