2006年05月27日

ウサギとかめ

ブログの更新が遅れていると、見かねてネタを提供してくれる人がいます

ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

今回は、友人の電機メーカーの社長が、社内会議でした話をくれました
ありがとうございます

『ウサギとかめ』の話はご存知ですよね
絶対に競争で勝てると思っていたウサギは、
途中で昼寝をしてしまい かめに負けてしまう

さて、この社長氏は こんな質問を皆に投げかけました

さあ、なぜ うさぎは負けたんだ?

当然、昼寝したからであり、かめに負けるわけないと油断したからです

じゃあ、かめは なぜ勝ったんだろう?

・・・・・・

私も答えられませんでした

彼の答えはこうです
ウサギはかめをからかおうと思ってレースを始めた
つまり、かめの負ける姿をみたくて、ウサギはかめしか見ていなかった

かめは、レースに勝とうと思っていた
ウサギを悔しがらせようなんて考えていなかった
つまり、かめはゴールを見ていた


その後、ゴールを見据えたウサギになったらどうなるだろうと
社長の話は展開するわけですが、それは割愛・・・

面白いですね
油断大敵 という教訓で終わりそうなところが、ぐっと話が濃くなる
目的意識が成果に及ぼす影響の大きさという話になりました


さて、これが、幼児達に話すと また、違った展開になるようです
「なんで、かめさんは ウサギさんのことを起こしてあげなかったの?」
「いっしょになかよくゴールすればいいのに」
「うさぎさん かわいそう」

全く別の展開になってしまいます


私も記憶が定かではないのですが、歌ではウサギがかめをからかう
ところから始まりますが、元の話(イソップ物語?)ではかめのほうが
先に話かけたような気もします
うさぎの性格とその日の気温、コースの途中にある気持ち良い木陰まで
計算したとすると、かめもなかなかのワルですね


さて、ご紹介する本は
『もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法』です

著者の伊藤守氏は学問としてではない、実践としてのコーチの第一人者
パートナーの鈴木義幸氏と多くの著作もあります

ここでの、ウサギは、かめをあざ笑うのも目的とせず
ただ、怠惰でやる気の出ない皮肉屋というイメージで描かれています
時々見かける困ったチャンをコーチングで、どうのせるかという仕掛けです

ただ、この本はタイトルや、イラストの雰囲気に似合わず内容は結構難解です
一つ一つの章に、自分で考え、自分の言葉にする隙間があります
コーチングの本が初めての人には別のものをお勧めします


もうちょっとしたら、私もコーチをつけるつもりでいます
鈴木さん もうちょっと まってね 

もう1つのランキング<==できれば、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のHNはうさぎですが^^ 寝たりしませんよ〜 勝ちたいもん (^0^)
面白いですね いろいろな意見もありますね
Posted by うさぎ at 2006年05月30日 16:59
うさぎとカメの話はいろんな展開ができそうですね。

そういえば、唄ではたしか・・・「向こうのお山のふもとまで〜♪」って歌詞じゃなかったですか?でも絵本の絵では、山のてっぺんにカメが旗を持って立っているのがあったような・・・

それと、陸ではなく「泳いで競争をしよう」ってカメはなぜ言わなかったのかなぁって、今、ふと思ったりしてるんですが・・・。

   *

伊藤先生のコーチングの本なら初心者は「図解 コーチングマネージメント」ってのがわかりやすいです。
私、これが出てすぐに買いました(^.^)

コーチングにしても、成功本にしても、
共通して言っていることのひとつは
「ものの受け取り方」です。
プラスの考え方をクセにするってことがポイントみたいですね(^_-)-☆
Posted by ゆぅしゃん at 2006年05月30日 23:56
うさぎさん ようこそ

そうですよね、うさぎさんだったら選手が寝てたら観客席から怒鳴りつけて起しちゃうでしょうね 以前も「やっぱり勝たなきゃ」ってコメントつけていただいたのを思い出しました

ゆぅしゃんさん ようこそ

そうだ!! 山の上に立っていますよ 確か
結局、起きあがったウサギがふもとまで走っていって勝ってしまったりすると、園児達は相当混乱しちゃいますね

プラスの考え方をクセにする・・そうですね とにかく、やるんだってことを前提に事実を前向きに展開するように受け止めるっていう感じですかね ゆぅしゃんさんの記事からは、いつもそんなパワーをもらっています
Posted by ラテンでアロハ at 2006年06月06日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。