2006年06月12日

宿題は何でしなきゃいけないのか

土日、息子の宿題に付き合っていました

ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

息子は今、小学5年生
将来の夢は、建築家かカメラマンです

頑張って漢字のプリントやら計算問題やらを こなしている彼を見ながら
ふと疑問に思いました
彼がいつか口にした言葉を思い出したのかもしれません

「何で同じ漢字を何回も書かなきゃいけないんだろう
 何で筆算をやんなきゃいけないんだろう
 大人になったらワープロとか電卓とか使うのに・・・」

「だいたい、何で宿題やらなきゃいけないんだろう」

「何で学校行かなきゃ行けないんだろう
 自分のなりたいものと直接結びつかないのに・・・」

今この記事を読んでいる皆さんは、それぞれ答えをお持ちだと思います

でも、それを子供に説明できるか 共有できるか
どう説明したら一番分かってもらえるのか

同じような苦労した経験をお持ちの方もいるかと思います

そんな問題に答えを出してくれるのが、この本です
『みんなのためのルールブック』ロン・クラーク著 草思社


なぜ、宿題をしなければならないのかについては、こう書かれています

期限どおりに課題をこなすことを学ぶため
大人になって締め切りやそれを守るためのプレッシャーにそなえて

(要約しています)

子供向けの本ですが、子供だけで読んでも分からないかもしれません
私が読んでも、簡単には理解できない

そこで、この本をきっかけに親子で話すことが出来ました

「どういうことなんだろうね
じゃあ、この本には書いてないけど、カメラマンにも建築家にも
関係ないように思える勉強をしなきゃいけないのは何でなんだろうね」

押し付けるばかりでもない
抱きしめるばかりでもない
一緒に考える材料となる、とてもいい本だと思います

育児・しつけの本は、お母さん・お父さん あるいは人の上に立つ立場の人
だけでなく、人間関係を考える上でも、とても参考になります


もう1つのランキング<==できれば、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
お元気ですか?
(お元気そうですよね。)
私も、昨年はしつけ・育児の本など読みまくってみましたが、育児と恋愛(結婚)は似ているなぁって思いました。
まだ、しつけも、育児もたいした事はしていないので、現実は違うよ〜と言われてしまうかもしれませんが。。。
パートナーへの接し方(ん〜向き合い方かな)で、漠然と思っていた事が、ちゃんと理由付けられて書かれていて、あ〜そういう事だったのね〜。と・・・
これって、お客様に対してもそうだったかも・・・
仕事(Deepな接客業)してる時に読んどけば良かったなぁ・・・

Posted by 牡丹櫻 at 2006年06月13日 22:50
牡丹櫻さん お久しぶりです
元気かな 毎日楽しんでますか

そうか、上司部下の関係ばかり考えていたけれど、恋愛関係にも当てはまることがあるのかもしれませんね
新しい視点ありがとう
現実は・・・
母親からすると、今まで付き合ってきた中で一番言うことを聞いてくれないけど、一番離れたくないパートナーみたいなかんじになるのかなあ

やっぱり、大変だと思います。でもいらいらしないことが大事なんでしょうね。
自分が相手のことを愛してるんだという気持ちをしっかり抱きしめて、育児を楽しんでください

不良父親で、育児にそれほど協力できなかったので、あまり、説得力がないかな(笑)

また、コメント待ってます
Posted by ラテンでアロハ at 2006年06月15日 14:12
宿題をなぜやるか? 少なくとも大人になって算数をやってよかったと思うのは、偶数と偶数をかけているのに計算機が、奇数の答えを出した場合、「これはおかしいぞ?」と気がつくことができることだと思います。
最近、PC屋にこんなクレームが来るそうです。「ふいんき」という漢字がでないって。お客さん、雰囲気ですよ、ふんいき。これは、宿題をしない人は恥をかくという教訓でしょう。
おばちゃんは、河童という文字を見て、「ほほう、カッパは河に住んでいるのか? 池じゃないんだな」(本当だろうか?)と漢字から、学習できるのも楽しんだものです。
でも、大人になって思います。「なんで毎日新聞を読まなくちゃいけないの?」
だって、毎朝、みのさんが読んでくれるのに・・・。
Posted by 珍走族 at 2006年06月16日 05:58
珍送族さん はじめまして

ええと、東京では「なぜ毎日新聞を読まなきゃいけないのか」と思う人は、
産経新聞とか東京新聞を読むようです
ちょっと安いところも人気のようです

なぜ新聞読まなきゃ行けないのか

ちょっと面白いので別記事立てさせてもらいました
ヒントを頂きありがとうございます
Posted by ラテンでアロハ at 2006年06月21日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。