2006年09月07日

野球部のこと

ご存知かもしれませんが、シダックス野球部は活動を中止することになりました


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

本来は今日の午後の記者会見で発表する予定だったのですが、
野村前監督サイドから情報が流れ、昨日から報道されるようになっていたようです

私も親会社での職を離れているので、社内文書として回覧されているものから皆さんにお伝えします


当社の硬式野球部は、本年度大阪で開催される日本選手権をもって解散し、新たなる活動を始めることになりました。
1991年の軟式野球部設立から約15年間の活動のなかで、1999年日本選手権大会での優勝、2003年都市対抗大会で準優勝という栄冠を勝ち取ることが出来ました。

さて、今後ですが、「シダックス硬式野球部」は日本野球連盟へのチーム登録を抹消して活動を中止し、次の目標に向かってスタートします。
今までも当社硬式野球部はK-Ball少年野球を支援してきましたが、
それを一層強化するために衣替えをし、 「シダックスK-Ball技術指導部」として、
青少年を育成するという目的に専念した活動を行なっていきます。
K-Ball少年野球連盟には、「正しい野球を教える」「次の日本を背負う少年を育成する」という二つの目的があります。現在全国に550チーム、1万5千人の中学生が参加しています。
シダックスはK-Ball少年野球を約6年間支援しており、その経験から、将来の日本を背負う少年育成が日本と日本野球の発展につながると考え、今回の変更となりました。
尚、現在の野球部員のうち、今後も社会人野球を続けたいと願う選手は、本人の意思を尊重し移籍を支援します。


思い起こせば、このブログは野球部解散騒動から始まりました
この一年間の中で、総監督志太勤の中にどのような心境、あるいは環境の変化があったのかわかりません

自分もポカンとしていて感想という感想もないというのが正直なところです


ただ、1つ
とても楽しい時間をくれてありがとうございます
と、応援していただいた多くの皆さん、野球部、野球関係者、応援団、応援関係者に申し上げます

もう1つのランキング<==できれば、こちらもクリックして応援してください

posted by ラテンでアロハな社長 at 19:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球・チア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が今のようにアマ野球を見始めるようになったのは、野村監督1年目のシダックスの試合がきっかけでした。
この試合がなければ、今の自分もなかったと思います。

4年間本当にありがとうございました。
Posted by りんかん at 2006年09月07日 23:15
とても残念です・・・
「ファイヤー」「BANG!」などの応援曲も今年で最後・・
「BANG!」は今年聴いてない・・

残り少なくなったシダックスの試合
出来るかぎり観戦・応援したいと思います。
11月26日の日本選手権決勝まで・・
Posted by at 2006年09月08日 00:00
とても残念です。。。
私も社会人野球を見始めたのは野村監督がシダックスの監督になられてからです
その間、社会人野球の魅力を楽しませていただきました
4年間ありがとうございました
これからも社会人野球もできるだけ見ていくつもりです

シダックスはぜひ日本選手権に出場して、最後の応援に行きたいです!
頑張ってください!
「ファイヤー」聞かせてください
Posted by うさぎ at 2006年09月08日 14:43
もう一度だけでいいから
みんなで
「BANG!」やファイヤーを歌いたいです。

大阪だろうとどこだろうと
土日にある試合は全部行きますよ!

私にとっても
最高に楽しい時間でした!
Posted by akiko at 2006年09月08日 16:32
突然の書き込みですが、とても残念な気持ちです。今やプロ野球に転向した選手は5名でしょうか。野村克也氏が監督になって特に有名になったと思いますが、これだけの力を持った野球部がなくなるのは惜しいです。
心も体も共に応援に注ぎこめたのを思い起こすと、なんだかやるせないですね。
Posted by 布哇 at 2006年09月09日 13:28
りんかんさん
弘さん
うさぎさん
akikoさん
布哇さん
非公開でコメントを下さった皆さん

コメントありがとうございます
なんとお答えしたらいいのか分からないままムダに時間を過ごしてしまい、返信が遅くなってしまいました
ごめんなさい

ごめんなさいという気持ち
残念だという気持ち
さらに、正直に言うとどこかでホッとしたような気持ち=いつか来るべきものが来たかという気持ちの裏返しでしょうか
色んな気持ちが入り混じっています

はじめに名前を挙げた3人の方には
ネット上でもおおきな声援を送っていただきました
akikoさんには一緒に声を張り上げて頂きました
文面からお察しするに布哇さんにも、たくさん応援いただいたんだと思います

どうか、最後まで見守っていただきますよう、お願い申し上げます
Posted by ラテンでアロハ at 2006年09月20日 15:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23408773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。