2006年09月30日

社員は増やすべきか

『社長、あなたは人に甘すぎる。』という本を読みました

ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

東亜食品工業社長の木子吉永氏の著作です
社員の能力を十分に引き出し、会社への貢献度を増すためのさまざまなツール、ノウハウが書かれている本です
やはり、実体験から来ているものだけあって大いにうなずくところがありました

最大100名いた社員を、アウトソーシングと社員の使い方を工夫して10名の会社に変えたそうです
それも、リストラを行わず、自然減によって実現したというのですからたいしたものです
これを木子氏は「定数精鋭の考え方」で実行したと述べています

今回は、ここで引っかかりました
同じ業務なら少ない人数でこなした方がいい
これは間違いありません
ただ、社員数を定数で固めてしまうのはどんなものだろうかと・・・

木子氏は、定数精鋭という「ヒト」資源と同じように「モノ」資源も考え、
現状の会社のキャパシティでまかないきれない仕事は、断る勇気が必要だと
書いています

雇用の流動化は、これから加速化していくと思っています
私も、当社を卒業したいという社員は、滅多に止めることはしません
ただ、次の新しいステップに上がるために当社でなにか学べたかと考えたりはします
また、ときにはキャリアカウンセリングのようなことをするときもあります

流動化が十分に進んだ場合は社員数を定数化しても、新陳代謝が行われるかもしれません
しかし、あまりに人数が少なく一人一人の業務が極端に分化、あるいは高度化した場合は、
お客様に迷惑をかける可能性もあると思うのです

私だって、折角育った人材が外に流出してしまうことが嬉しいとは言えません
ただ、円満退社でステップアップした場合、OBのネットワークは貴重な情報を提供してくれることもあります

だから、いい形で別れて行きたい
そして、新人が入ることで、誰かが社内でのステップを上がっていくことは嬉しいことです

なんだか、まとまらずに書いていて申し訳ない

私が理想とする形は、早期に卒業して言ったグループがOB会としていい関係を作ってくれること
退社に伴う欠員を補充せずに踏ん張ってみれば意外と出来るという著者の主張には同感ですが
いつも、どんな条件下でもとは、言い切れない
そこは注意深く経営者が判断するところだと思います

当社は通年採用です
欠員がなくても、ポテンシャルがあると思えば採用をしていきたいと思います
増えない粗利益の中で、社員数が増えるのではなく、能力のある人材は、何かの形で
自分の食い扶持は稼いでくれるはずだからです

「人」は最重要な経営資源です
だから、夢を膨らませるためにも、社員数は緩やかに増えて行ってくれれば
よいと思っています

もちろん、それを上回るスピードで利益が増加していかなければならないわけですが・・・

もう1つのランキング<==できれば、こちらもクリックして応援してください

posted by ラテンでアロハな社長 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
成功を手にした偉い方々が出された本って結構あるものですね^^
それぞれの考え方や生き方があって、勉強になります。
どんな考え方にしろ、常に一本筋が通っていて、それがゆるがない人っていうのは、魅力があると思います。
世の中には、た〜くさんの甘い物がそこらへんに落ちてますよね。でも、それを拾わない、もしくは警察にちゃんと届けるような強い心を、そういう人達は持っているような気がします。
ちなみにぽちは、甘い物が結構好きです。ちゃんと買いますけど^^
Posted by ぽち at 2006年10月02日 11:57
私にもタイムリーな問題です
今から来客数を増やす計画を立てる上で
内部には問題無いか?と聞かれても…
頭かかえてます。
今年はベテラン・右腕・ライバルが次々と寿退社や円満な卒業で巣立っていきました。
ほとんどが入社半年足らずのフレッシュなスタッフです、フレッシュだからこそ色んな角度で見て感じる事がある様です、
そういうプラスアルファな部分を活かせた店舗に出来たらなと思います。
Posted by なきむし at 2006年10月03日 00:46
ポチさん ようこそ
かなりラテンな感じのコメントありがとうございます
そう、それぞれなんですよね、だから、自分にとっての答えが全て書いてあるということはないんですね
やっぱり自分の答えは自分で探す、甘いものも自分で買うということが大事ですね
Posted by ラテンでアロハ at 2006年10月03日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24682584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。