2006年10月20日

野球部送別会

ごく身内の関係者だけで、今日ひっそりと送別会が開かれました

田中善が、吉井が、坂田が、そして梅沢マネージャーが
「ありがとうございました」
と言ってくれました

なにか、こう・・・
なんて答えていたのかも、良く覚えていません

「ありがとう」は僕から捧げたい言葉です
応援団活動を通じて僕は多くのことを学びました
そして、楽しい思い出も、素敵な友人も得ることが出来ました

でも、僕は彼らに「ありがとう」って言われるようなこと、何をしてあげたんだろう
そう思うと、なんだか申し訳なくて 切なくて

卑怯だと思いながらも宴の途中で先に抜け出して来てしまいました

一言だけ挨拶をして・・・

それもなんだったか覚えていません



とりあえず、今日わかったことで嬉しかったこと
移籍、ドラフトなど野球の道を探す選手達が体を維持していられるように
年末まで、練習グラウンドが押さえられたとのこと
その他のチームとしての環境もそれまで整えていることが決まっているとのこと

ご理解を頂き、公営グラウンドの融通を利かせてくださった調布市にも感謝です

いずれにしても、それぞれが、それぞれの次のステージに
これからの彼らの人生が実りあるように、心の中でエールを送ります

今まで、お疲れ様でした
そして、楽しい時間を、大きな感動を、本当に本当にありがとう

ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==できれば、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球・チア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか 送別会があったのですね
残念だけど皆さん 次のステップで頑張って欲しいです
今年いっぱいグラウンド使えてよかったですね
野球部の選手たち まだまだ好きな野球ができますように祈ってます
Posted by うさぎ at 2006年10月21日 17:31
うさぎさん ありがとうございます
皆さんの応援が選手達の大きな励みになッてきたと思います
社会人野球を応援するサイトも数多くありますが、
全く関係者ではないのに応援していただいたサイト、ブログなどが一番多かったのは、ウチのチームじゃなかったかと勝手に思っています
選手に代わって、また、社内の応援団を含む関係者に代わってお礼を申し上げます
本当にありがとうございます
Posted by ラテンでアロハ at 2006年10月31日 14:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。