2007年08月02日

箸袋?

箸袋・・ではないですね これは
070802箸袋.jpg

小さな紙で箸をくるんでいます
なんて呼んだらいいのでしょう
箸まとめ?  箸止め?

ここは、そこそこ高級感のある創作料理屋です
場所は銀座のど真ん中

そういうところの箸袋(?)が、これっていうのが、とても素敵ですね

高そうな分厚い和紙の箸袋でも似合うところですが、
小さな紙のリングだけ

でも、これで良いんですよね
ちゃんと箸置きがついていれば、これで十分

大体、箸袋って、一瞬で捨てられてしまうもったいないものですよね
高級感よりも、環境への優しさを感じさせてくれました

以前、スナックで、分厚い和紙の箸袋を使っているところがありました
でも、スナックなんて、ホントに最初のお通しぐらいでしか、箸を使いません
「もったいない」と思っていましたが、そうでもない仕掛けがありました

この店も、ちゃんと箸置きが用意されています
お客様が、箸袋から、箸を取り出した瞬間に箸袋を下げてしまうのです
で、捨てるような振りして、カウンターの下の箸袋入れに・・・
リユースしているんですね

でもこのやり方だと、人によっては、「気持ち悪い」と思うでしょうね
もし、お客さんが箸を使ってから箸袋に一瞬で戻していたら・・
なんて心配もありますからね

だから、この銀座の店(銀座5丁目の庵というお店です)には感心しました

料理も美味しく、素敵なお店なのでお勧めです


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アロハ・ビズ、環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50202705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。