2007年08月08日

風呂の残り湯

基本的に、新しく風呂に入るまで栓を抜かないんです

だから、風呂にはいつもお湯か水が張ってあるわけです

もともとは、災害や事故でトイレが流れなくなるときのために貯めておいたほうがいい
と誰かから聞いたのが始まりです

入浴剤のキツイの(?)を使っていなければ、洗濯にも使えますしね

でもそれだけだと使い切れないです
毎日洗濯するわけじゃないし、すすぎには水道水使ってますし・・

だから、MOTTAINAI精神で、なにかに使えないかと考えたのです

暑くなってきて始めたのは、行水ですね

私、とても汗っかきなんです
だから、家にいるときは、何度も行水しています
ただ、風呂に残った水を体に浴びるだけ
それだけです 石鹸もなにも使わない 体を洗わないんです

これで、一瞬の涼をとれます
その分、クーラーのスイッチを入れる時間が短くなります

次に考えたのが、体の洗い方です
洗濯機と同じようにすればいいじゃないかとひらめいたのです
髪も体も洗うときは風呂の残り湯
最後に流すときには水道水からシャワー

これで、ガスの使用量もわずかですが減らせますよね

そして、今日考え付いたのは、植木のみずやりです
たまたま、入浴剤を入れていなかったので、使ってみました

私の敬愛するパラダイス山元師匠にならって、私も入浴剤ずきだったのですが
そろそろ、卒業した方がいいのかもしれませんね

入浴剤ソムリエの師匠ごめんなさいっ


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | アロハ・ビズ、環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも風呂の残り水 洗濯やベランダの打ち水に使ってます
花の水遣りもいいですね
今度からしようっと〜
Posted by うさぎ at 2007年08月09日 13:46
風呂に水を貯めておくって私も災害用に
考えてます。植木の水にも使うんですね。
私のもったいない精神は「網戸洗い」です。雨と風が、少し激しいかな?って時は、かっぱ着てブラシ持ち洗いました。天からの恵みの雨の有効活用です。これが、結構周りの方に好評です。ただし、「台風」なんて時は、無理せず「バケツ」おいておきます。「バケツ」の水で「ガラスふき」ありゃ、これってただのケチ?(苦笑)
Posted by 夏祭り at 2007年08月09日 22:26
うさぎさん 夏祭りさん ようこそ

ベランダの打ち水かぁー
考えもしませんでした 今度やってみようかなあ
網戸洗いは・・気をつけてくださいね
Posted by ラテンでアロハ at 2007年08月11日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。