2007年09月15日

環境破壊と言ったら大げさですか

我が家のベランダの隅っこをお見せしましょう

ゴールデンクレストっていったかな、クリスマスシーズンに真っ赤なポインセチア
と並んでよく売られている木です
ずいぶん大きくなりました
070915緑.jpg

引っ越す前は5本あったのですが、手すりのところにあった物は皆枯れてしまいました
環境が合わなかったようで、可愛そうなことをしました

写真の木はベランダの端のコンクリートの壁に守られるようにおいてありました
で、何とか生き残りました
直射日光を避けたのが良かったのか、風に当たらないのが良かったのか

ベランダは真ん中が風も光も抜ける手すりになっていて
両側がコンクリートの壁になっています

そして、この木の反対側のコンクリート壁に守られていたゴールデンクレストもありました
その木も、8月上旬までは同じように青々していました
残念ながら、今ではこんな状況です
070915茶.jpg

どうして急にと言うくらい、8月の後半から見る見る枯れてしまいました

風 が原因のようです

最初の写真を見てください、緑の木の左側にエアコンの室外機があります
左側です 排気が木に当たらない位置です

二番目の写真 お分かりでしょうか 手前の白いものが室外機です
ここは、ファンのまん前に木があるという位置関係です

日照や水遣りはほとんど差がないはずなので、この風が命運を分けてしまったのですね

環境破壊というには大げさかもしれませんが、人間の快適な活動が
自然を破棄することもあるのだというのを、眼前に見せ付けられました


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アロハ・ビズ、環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だんな、久しぶりすう。珍っす。なんじゃ? ったりめいっす。もともと、木って土の上にあるんだって思うんっすよ。で、木を引越しさせたんだから、環境破壊以前の問題で・・・。こりゃ、どこで鶏が卵産むかって話に近いっすってば。もう、植木なんつうもんは、ゆとり教育受けてるっての? 守られて当然っての? 俺、相変わらず、よくわかんないけど、木でしょ? で、木が自分ちの庭でかれて、環境問題にいくんすか? ブロイラー観葉ジュ? じゆー。たこ焼きにしてやる。
そりゃ、俺っちも環境問題気にしてるっち。最近、たこ焼き屋で働いていて、ごみの捨て方とか考えるす。でも、もっと考えるのが、「ソース、いっぱい」っていう客。あ〜あ、俺とフラワー(小麦)の関係も知らず、ソースだけで味のよしあしを決める客にうんざりっすよ。
Posted by 珍走族 at 2007年09月18日 02:17
珍走族さん ようこそ
ご無沙汰です
ベランダの植木は、少しでもCO2を吸収させよう、気化熱によって少しでも周囲の気温を下げようという趣旨で植えています
最近はたこ焼き屋さんでお仕事されているのですね
「俺とフラワーの関係」が気にかかります
Posted by ラテンでアロハ at 2007年09月21日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55520198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。