2007年11月29日

年度計画方針決定

今日は月に2回の部長会でした

今日のメインの話題は、2008年度の予算策定の概略方針決定です
数日間、経理、予実管理などというセクションが頑張って作ってくれた
大枠の予算を部長会で承認してもらいました

それぞれに、固く予算を見積もるところ、チャレンジした数値になるところ
いろいろありますが、全て承認されました

これからは、各課、各店ごとの予算作成に入っていくことになります
病院という商圏は厳しい状況にあると認識しています
病院自身の統廃合の加速化、保険の負担減少による医者離れ
そういった中で、より質の高い医療を提供すると同時に、
医療はサービス業だという認識の下、「患者」から「お客様」へと意識を
変化させなければなりません

売店もお客様へ便利さ、快適さを提供するためにより高度なものが求められてきています
だからこそ、ウチの会社としてはチャレンジしがいがあると思っています

そんな意識のもと来年のウチの会社をイメージしながら予算を作ります
予算どおりに行きますように
より多くのお客様に便利を提供し、喜んでいただけますように
大きな期待に胸膨らむ時期です



ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。