2007年12月12日

子供の頃 その1

有名人の伝記でもないので、皆さんご興味ないと思うのですが、どうかお付き合い下さい

子供の頃、小学校の頃、私は運動音痴でした
その後、これといった運動に打ち込んだわけでもないので、今でも苦手ですが
小学校の頃は特にひどかったです
幼稚園の頃はもっとひどかったらしいです

母から聞いた話ですが、幼稚園の時に母が園に呼び出されたそうです
あまりに運動音痴で・・
なんだったっけなあ
はっきり思い出せないのですが、多分平均台の上を真っ直ぐ歩くことさえ出来ないとか
確かそんなことだったと思います
他の子供達とお遊戯や何かをするときに、きっと足を引っ張っていたのでしょう
「もっと家で運動をさせてもらわなければ困ります」
なんて、母は怒られたのかもしれません

小学校の低学年の頃のことも笑い話で聞かされます
徒競走で、スタートからずっとビリを走っているのに、常に後ろを見ながら走っていたとか

水泳の授業は中学年くらいから始まるのでしょうか
水泳が出来ないのが、嫌で、恥ずかしくて
ずる休みをしたのを覚えています

さすがに母も、頭を抱えたらしくて、プールに連れて行ってくれました
壁を蹴って、すぐ目の前の母の所にたどり着くだけのことが怖くて
泣いて反抗したものです
母が「こんなことが出来ないなんてウチの子じゃありません どっか行きなさい」
とでも行ったのだと思います
私は、さっさとプールを上がって服に着替えて、ポケットの小銭で家出をしました

今の子と違って、そんなに子供の行くところなんてありません
幼稚園の頃の友達の家に行って、そこのお母さんからの通報(?)で
逃避行もすぐに終わってしまいました

小さな家出は3時間くらいで幕を閉じたのでしょうか
何も言わず迎えに来てくれて、何事も無かったかのように
ちょうどお祭りをやっていた近くの神社の屋台で、私を受け入れてくれた家族の願いも通じず
体を動かすのは全部ダメな子でした


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・こんな私です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74158056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。