2005年10月07日

勉強会の打ち上げ

ウチの会社では、社内の勉強会の1つにアカデミーという制度があります。
半年に一度、公募で選ばれたメンバーが、
毎月一回一日かけて、みっちり私とお勉強するんです。

日常業務をこなしたうえで、課題本、課題文、宿題と半年間ガンバるんですね
今日は第6期アカデミーの最終回。

みんな、おつかれさまー と楽しいお酒を飲んできました。ビール


地味な社長のブログは何位? ==>>1クリックのご協力をお願いします

基本的な目標は、ビジネスマンとしての、読み、書き、聴き、話す能力の向上です。

その上で、集まったメンバーによってテーマが決まっていきます。
今回は「リーダー能力」
リーダーシップもマネジメント能力も含んで、リーダーになれる能力の向上です。

みんなでいろんな議論をしていくなかで、私自身も勉強になります。
今回は、最近自分の中で課題となっている「自分に対するリーダーシップ」について
考えてみたいという思いもありました。

とっても楽しかった、充実した半年でした。
自分の課題につながる糸口も少し見えたような気がするし、
メンバーの言葉に対する感度がビンビン上昇してくるのが、なにより嬉しかった。

今回、私が重視したことは実践
ビジネス本って、「なるほどなぁー、そうかもなぁー
で終わっちゃうじゃないですか。そうじゃなくって、
書いてあること、こうしたら?って言うことを全部実践してみました。

ネガティブなことをいわれると気持ちも体も動かなくなる と書いてあれば
みんなで血圧計をつけて、ネガティブなこと、ポジティブなこと言い合ってみたり
会議の方法についてのアイディアがあれば実際にやってみたり。

会議については、ファシリテーションという理論に触れたのは大きな収穫でした
メンバーは別の会議でファシリテーターを務めたりして
「あっイキイキ作れたかも」という思いも味わうことができました。

そのときの体験はまた、今度書くことにしましょう。
とりあえず参考にしたのは、
『ザ・ファシリテーター』森時彦著 ダイヤモンド社
『会議革命』斎藤孝著 PHP研究所 です


ここまでの内容で気に入っていただけましたら1クリックを



で、今は、打ち上げ終了で気持ちよくなっているところなんです。
2次会の素敵なバーで焼酎の水割りのみました。
(あ、焼酎はわたしだけね、みんなもうちょっとバーらしいもの頼んでますよ)

ところで、イモジョーチューってうまく発音するとフランス語みたいじゃない?
コメショーチューもいけそうなんだけど、ムギジョーチューはちょっとだめかなあ




posted by ラテンでアロハな社長 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7853365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。