2008年03月10日

職業 どれか一つに〇をしてください

ときどき考え込みます

アンケートなんかで、職業を選択肢から選ぶ質問があります
「経営者」っていう選択肢はまずないんですよね
「会社役員」という選択肢があれば、そこを選びます
それがなければ「管理職」
まあ、なんとかして書きます
「その他」は面倒なので選びません

でも、世の中にはいろんな職業があるんですよね
私の知り合いを考えても多種多様です
コピーライター、編集者、なんだかわからないけど人と人を結びつける人
会社の顧問、校長先生、アナウンサー、国会議員
でも、ちょっとしたアンケートで全部の職業を網羅するわけには
いかないので、どうしても「その他」になってしまいます

レーサーとか宇宙飛行士とか、子どもの夢のような職業って
ほとんど「その他」のような気がします
総理大臣、電車の運転士、プロレスラー、タレント、お姫様

経営者って何をする仕事なんだろうってふと思います
トップセールスをする人
アイディアをどんどん出す人
決断をする人あるいは責任を取る人
カリスマとして求心力を高める人
財務や経営企画のスペシャリスト

息子には小さい時、社長ってどんな仕事をする人なのか訊かれて、
「みんなが分からないことがあるときに答えてあげる人」
というように答えていたと思います

本来は、自分の得意なことをする人であれればいいと思います
能力をフルに発揮できれば、それだけ会社に貢献できるわけですから

そういう意味では、私は自分の仕事って著述業なのかなと思ったりもします
まれに教育者だったり、俳優だったりもするわけですが・・・

でも、会社の置かれた状況、長い時間軸での状況と瞬間的な状況によって
必要とされる役目も果たさなければなりません

ですから、私も営業マンであるときも、皆と一緒にアイディア出しをすることも
当然あるわけです

実は今、「俺は著述業だ」なんて片意地張っている自分と
求められることに対応しようとしている自分がせめぎ合っています

求められればなんでもしなければいけないとは思うのですが・・・


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 経営・働き方・サービス業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。