2008年03月13日

個別面談終了

社員全員、といっても100人弱ですが、面談が終わりました

今回は全員に5つの質問を投げかけて、それぞれに答えてもらうことにしました
一覧表を作ろうと思っていたのですが、同じ質問でも考え方の切り口が様々だったので、
早くにあきらめてしまいました
かえって、今では、それぞれに自分の言葉で語ってくれたことをありがたく思っています
いろいろ耳に痛い、指摘も受けました
勇気をだして言ってくれたことをありがたく思っています

質問の内容は以下の5点でした
・会社の現在の状況をどう捉えているか
・状況を踏まえ、どんな行動をとってきたか
・状況を踏まえ、今後どんな行動をとっていきたいか
・会社の中での、今後の自分のキャリアをどう考えているか
・自分の会社をどう捉えているか

心理学や、コーチングに詳しい人なら、私の狙いが透けて見えるかもしれませんね

普段、いつでも気軽に話ができるようにと気を配ってきたつもりでしたが
やはり、社長との間には地理的なもの以上の壁があったようで
今回はいろいろ勉強することができました

一番多かった声の一つに、「社長(私)の姿、考えがよく見えない」
というものがありました
厳しく受け止めなければいけないと思っています


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。