2008年03月31日

それってヤバくない?

やばいといえば、相当やばいです

やばい」という言葉は広辞苑では不都合、危険である
と書かれています

「ね、コレ、ヤバくない?」
「うわ、ヤバい ヤバい」


この会話が、やばい(危険)なんです
ヤバいという言葉に、格好良いとか素敵だという意味が加わってきたからです
前後の文脈がないと意味がとれないのです

たぶん、ひと昔前に、こんな使われ方があったと思います

「どうよ、これ」
ヤバいわ、これ、俺ハマるかもしんない」

この「ヤバい、癖になるかも」という一連の表現の後半が省略されてしまうと
コレ、チョ−ヤバくない?
だけで、絶賛の意味をあらわすようになります

大人はまだ、「いい意味でヤバいね、うん」などと語義をはっきりさせながら
会話の中に取り入れ始めていますが、
電車で向かいに座った女子高生などは

A「こないださ、こんなことがあってさ」
B「えー、やばいじゃん」
A「でも○○先輩が△△してくれて、ヤバいなーって思って」
B「うん、ヤバい、ヤバい」
A「○○先輩って、チョーヤバくない」
C「ああ、ヤバいね」
・・・
わからんっ

とりあえず、Aが一生懸命しゃべっているのに、BとCはケータイと手鏡にむかって
うつろに返事をするのをやめなさいっ


ということなのですが(?)、これは意味の変遷だと思っています

一時期、女子高生たちが、評価の表現を「ビミョー」一本に統一していました
これは、語彙の貧困であって、意味の変遷ではなかったように感じていました
語彙の少なさは、思考の拡がりを減少させますが、それは他者との関係を希薄にしたい
という時代の空気にあって積極的に容認されるものだったわけです
いい意味でのヤバいは、感動の度合を饒舌に表現しており・・・・

なんだか、面倒くさくなってきましたが
簡単にまとめると

ビミョーもKYも廃れていくけど、いい意味でのヤバいは残っていく

そんな予感がするということです


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング<==ついでに、こちらもクリックして応援してください

(この記事は4月9日に作成されました)
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 言葉とコミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AとBとCの会話は、想像できますね。
Aの子がやばい(危険)事に遭遇した、が
先輩が、事を解決の方向へ導いたか解決してくれ、やばい(危険)程、カッコ良かった
Cも同意した。が読んでいて近いかなと。
ビミョーは、曖昧とか適当とかの意味で良く
聞いたし使ったかな。KYは、その後SKY
(スペシャル空気読めない)に進化して
まだ、周りに残ってるけど。ちなみに「カレ
ハラ」って知ってますか?「セクハラ」の
学生版。仲間の女の子が、学校にいてヤバイ
(危険)めにあうんです。教授や助教授も
ストレスあるの分かるし大学は、ナンパする場所では無いとは言えないけど、「時間」と「場所」をわきまえてほしいね。とにかくコミュニケーション能力は考えていかないと、他人であっても老若男女共存してる訳だしって俺は、思うけど。しばし、学業に専念するので、お元気で。



Posted by 大学生 at 2008年04月10日 14:44
大学生さん ようこそ
なるほどカレハラですか、知りませんでした
お友達も学業に専念できる環境になるといいですね
Posted by ラテン at 2008年04月11日 00:10
学業に専念する環境は、仲間の団結でクリアーにしていきます。まあ、環境学科の腕の見せ所。機会があったら、職場環境の勉強に
会社に行かせて頂けたら・・。実は、そんな
会社を探していて、ここにたどり着いたので
す。大学に言われるままの企業での勉強は、
道筋ができてる気がして納得できないですし
行動は、自分から起こさないと。では、又
いつか、腰お大事に。俺もストレッチ進めます!
Posted by 大学生 at 2008年04月11日 08:26
大学生さん ようこそ
職場環境というのは、ウチの会社の事務所を見てもらえればいいのかな
どうぞ、どうぞ、大歓迎です
Posted by ラテンでアロハ at 2008年04月11日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92834075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。