2005年11月21日

日本選手権 憤り編

こんな記事は書いてはいけないんでしょう
このブログには不釣合いです

でもどうしても我慢ができないので記事にします

昨日、野球部・応援団にお寄せいただいている
暖かい気持ちへの感謝を申し上げました

そのままで、本当は記事を終わるべきだと思います
このブログのコンセプトからしても
私の立場からしても

でも、どうしても腹に据えかねることがあり・・・

ラテンでアロハな気分になれないので
ここでぶちまけさせてください

ラテンでアロハな気分になりたくていらっしゃった方は
申し訳ありません
今日はこちらで、ページを閉じてください





敗戦でした

観客動員数でも負けていました

応援団の技量でも・・残念ながら今回は満足の行く仕上がりではありませんでした

認めます

すべて、負けました



でも、選手だけでなく、チアも必死で応援していたんです
客席に向かっているときに、笑顔を絶やさないよう、がんばっていた彼女達も
グラウンドに振り返るとき、両手を握り締め、最後のほうは、涙をこらえ
声が震えるのを必死で我慢して声援を送っていたんです


自分達が声を出したって、きれいに振りができたからって、勝てるとは限らない
でも、少しでも力になれると信じたい だから だから 本気で応援しているのです


試合終了後、中年の男性が、チアの女性の1人にケチをつけにきたそうです

「相手チームの応援団のほうが、断然うまかったぞ ちゃんとやれっ」

というようなことを、言って帰ったそうです。


チアは試合が終われば大急ぎで荷物を片付けなければなりません。
どんなに泣きたくても、どんなに力が抜けていても
サッと会場を整理し、撤収しなければなりません

その忙しい時間に、その手をさえぎって、
悔しさと悲しさを噛みしめている女性に向かって
文句を言って、帰っていった方に申し上げたい


貴方は、彼女に文句を言って気分がよくなりましたか
彼女はどんな気持ちでそれを受け止めたと思いますか

野村監督最後の大会を、選手と気持ちを1つにして戦い、そして敗れた応援団が
どんな気持ちで受け止めたと思いますか

貴方はきっと情熱的にシダックスを応援してくださる情熱的なファンの方なのでしょう
そのことは、本当にありがたいと思います

きっと、チアリーダー達が必死で応援をしているとき、一緒になって声援してくださったのでしょう
手拍子お願いします という絶叫に、手を打ち叩いてくれたのでしょう

でも・・

せめて、責任者として壇上で紹介された私に文句を言っていただけなかったでしょうか
体も心もつかれきって、涙をこらえているチアの女性ではなくて・・・


私達はサービス業です
色々なクレームにも誠実に対応する気持ちをもっています
料金は頂いていませんが、応援団もサービスの気持ちを忘れずにやっているつもりです

確かに、客席の気持ちをひとつに出来なかった応援団の力不足だと思います

でも・・・

   許してください、私達も感情のある人間なんです

私の日本選手権はとても後味の悪いものになってしまいました

ほんの数メートル先でそんなクレームがあったことに気付かなかった自分
さっとそこに行ってあげることの出来なかった自分


最後まで読んでくださってありがとうございます
これで、今年の日本選手権ネタは終了です


明日からまた、ラテンでアロハな感じに戻ります
今日は目をつぶってワンクリックをお願いします
posted by ラテンでアロハな社長 at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球・チア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援お疲れ様でした。
残念な結果でしたが、それぞれ皆精一杯やったと思います。
「心無い一言」には、同じファンとして本当にガッカリです。
チアのお姉さんをはじめ皆さん、大丈夫でしょうか。

人間関係の基本は互いの尊重とか思いやりとか信頼・・・だと思います。
思いやりのない言動、自己中心なモノの見方、批判しかしない人・・・
世の中全体「優しい気持ち」が少なくなっていませんか?

再びラテンでアロハな
「皆が優しい気持ちになれる場所」
に戻って下さい。
「ここ」はそういう所だと思います(^^)
Posted by もでな at 2005年11月22日 11:58
ひどいですね 憤りもごもっともです
チアの方々も応援団の方々も一生懸命されてましたよ
時々そちらのほうも見てました

負けは悔しい・・・
私も球場後にするときは涙が止まらなかった
できたら赤ユニで終わりたかったなぁ
赤のほうが好きです。。
真っ赤な夕陽のように燃えて・・・
Posted by うさぎ at 2005年11月22日 22:01
応援お疲れ様でした。
当日私も大阪ドームで応援してました。
小さな子供達が応援団の方と協力して
マイクで応援していた所が微笑ましかったです。
御社の『サービス業』を感じました。

応援団の方達も、日ごろの仕事で忙しい合間を縫って
応援の練習をしてきたと思います。
とても心のこもった応援でした。
声こそ出せませんでしたが、私も思いを込めて手拍子しました。
心無いファンばかりではありません。
スタンドを盛り上げようと必死の想いが
とても伝わる応援団でした。

来年こそ、みんなで心をひとつにして
喜びを分かち合いたいです。
これからも頑張ってください。
Posted by 通りすがりの一口株主 at 2005年11月23日 01:08
もでなさん
うさぎさん
通りすがりの一口株主さん(ドキッ)

暖かいメッセージありがとうございます
たった一人のことで 取り乱しました
皆さんの、お気持ちでこれからも、楽しく元気に、イキイキとやっていきます

それにしても株主の方に見つかってしまったとは・・・
ドキドキです 私個人はラテンでアロハですが、会社はまじめですので、今後ともよろしくお願いします(笑)
Posted by ラテンでアロハ at 2005年11月23日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。