2008年05月29日

出張中の食事

楽しかったり、苦しかったりです

出張の場合、大抵は朝一番から動き出せるように、前日にホテルに入ります
新店オープンなど翌朝一緒のメンバーが揃う場合は、皆で夕食です
これは、楽しいんです
オープンまでの苦労話や笑い話を肴に、愉快な時間を過ごします

翌日朝は、レストランが開く前に出掛けるケースが多いので、
前夜のうちに、コンビニで朝食を買い込みます
この食事も嫌いじゃありません
シャワーを浴びて、ひげもきれいにそって、Yシャツは汚れないように
まだ、着ないことにして、前日に買ったコンビニの袋を開きます
ホテルの机はたいてい奥行きが狭くて、壁には大きな鏡があります
鏡を見ながら、いい顔が出来ているか、チェックしながらの食事です

レストランが開く時間までゆっくりできる場合には、レストランで朝食です
この場合は、鏡こそないけれど、周りのビジネスマンたちを見ながら
なんとなく、気合いが入って来る自分を感じます
ただ、ブッフェスタイルの場合が多く、ついついとりすぎてしまうところが難点でしょうか

いよいよ、仕事に出発です
新店オープンでは新人スタッフたちを、思いっきりハイテンションで迎えます
さあ、皆さん、がんばりましょう!!!

そのまま、院内を見学したり、先方の偉い方にご挨拶をしたりして
昼前に主な仕事は終わります

仕事が残るスタッフに後を任せて、私は東京に戻ります
このときは、駅弁もいいのですが、ホームのコンコースなどにある
スタンドそばも捨てたものじゃありません
新大阪駅では、15番線の上あたりにあるところで、昆布そば
名古屋ではホームのきしめん
ついでに、品川で食べるときは、山手線ホームでごぼうかき揚げとえびかき揚げの入ったそば
仙台の場合はお弁当が美味しいので、駅弁やさんの前で、どれにしようか
毎回楽しく悩んでいます

仕事が、午前中で終わらない場合は、同行のスタッフと食事です
これは、いつも皆に迷惑をかけているような気がします
昼食だと、一人の世界に入ってしまうからです
無口に食べていると、不機嫌そうに見えるんじゃないかと気にしてしまって
申し訳ないやら、気もそぞろになるやらで、おいしく食べることができません

皆、僕が昼飯で黙っていても、怒っているわけでも悩んでいるわけでもないから
心配しないでね


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング <==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・こんな私です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98733971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。