2008年06月06日

資格移行面接

6月6日に6人面接しました

あはは、こういうのは全然気にしないんだけどね

資格移行面接というのは、年俸契約社員から正社員、あるいはその逆などの
雇用形態の変更をする際に行うものです
と言っても、ほとんど入社時の資格=年俸社員から正社員に変更というコースしか行われません

@まず、本人の希望と資格移行の意味についての理解があり、
A次に、上司の推薦文があり
B本人のレポート作成と提出があり
C最終的には私との面接で決められます

以前には、Cの段階でレポートの書き方等に問題を発見しBからやり直し
ということもあったのですが、
最近では人事課で事前にチェック、指導してくれているようで助かっています

半年前、前後に入社した人が今回の対象者
面白いことに、入社面接より緊張している人もいます
入社試験はダメもとで、落ちても誰にも恥にならないけれど
資格移行試験に落ちると、社内で恥をかくという意識があるんでしょうか
今回受験者は全員合格、めでたしめでたしです

レポートのタイトルは
「私たちの価値観(共有すべき価値観)」を、仕事の中でどう生かしていくか

みんなしっかりとしたレポートを書いてくれました

一緒に受験した仲間はある意味で「同期」です
年齢や勤務地は違っても、いいライバル関係になってくれることを願っています


ブログランキングに参加中<==あなたのクリックが一票に!ご協力お願いします

もう1つのランキング <==ついでに、こちらもクリックして応援してください
posted by ラテンでアロハな社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。